白嶽

標高518メートルの対馬のシンボル的存在。神聖な山として地元の人間からは信仰の対象。山の中腹、山頂近くに鳥居があり神社が祀られている。

山頂への道はロープを使って登るような険しい道もある。鉤縄は使えないので注意してほしい。