Q&A

Q1

今回授与を行ったJason ConnellとNate Foxはどのような方々か。

Jason Connell氏はアート·クリエイティブディレクター、Nate Fox氏はクリエイティブディレクターとしてともに米国のゲーム開発会社であるサッカーパンチ·プロダクションズのメンバーとして、『Ghost of Tsushima』制作の指揮を執った方々です。お二人についてもし詳細なご質問がある場合、SIEにお問い合わせください。

Q2

今回感謝状と対馬大使任命を行っているが、これまで感謝状、対馬大使任命を行った事例はどのようなものがあるか。

国内の著名人などになっていただいたことはありますが、こういった作品を通じて世界に対馬という名前、歴史を広めていただいた方の大使任命は初めてです。

Q3

今回2人が選定された

理由について聞きたい。

対馬という名前と歴史をこのような素晴らしい形で全世界に広げてくれたことが第一です。対馬の元寇の歴史は日本の方でも知らない方も多いのです。ましてや世界では地名も含めてほぼ無名に等しく、圧倒的なグラフィック、重厚なストーリーとともに取り上げていただいたことは感謝してもしきれないくらいです。

Q4

感謝状の内容は?

また大使の任命期間は

いつからか。

上記のとおり、世界に対馬の名前と歴史を広めていただいたことに感謝の意を表しています。任命は本日からジェーソン氏とネイト氏がイヤというまでです。本当は任命自体は作品名でTsushimaの名前を使っていただいたときから考えており、協議して参りました。

Q5

対馬大使として

期待される役割とは何か。

これから何かをしていただくために任命したわけではございません。お二人をはじめとするサッカーパンチ·プロダクションズ様ならびにSIE様のおかげを持ちまして、作品を通じて対馬のことを知った世界中の皆さまから、対馬のことを見たい、知りたい、行きたいという声を聴いております。

我々の使命としては、皆さまから作っていただいたTsushimaの良い印象を損なうことなく、ゲームユーザーの皆さまの満足度を高めるべく情報発信をしていくことだと考えています。お二人には、ゲームユーザーの皆さまと一緒にこれからの対馬を楽しんでいただけると嬉しいです。

Q6

対馬大使として今後イベントなどに

出席を行ったり、

賓として招待されるのか。

新型コロナウイルス感染症という大きな問題が解決すれば、必ず対馬にお呼びしたいと思います。お二人やサッカーパンチ·プロダクションズ様、SIE様が世界中に名前を広げていただいた“Tsushima”に是非ともお越しいただき、さらに対馬のことを好きになっていただければと考えています。

Q7

今回特設サイトをオープンした背景は。

もともと昨年の1月頃から、対馬市とSIEとで何か一緒にできればと話をしていましたが、新型コロナウイルスの影響で全てが先延ばしになってしまいました。サッカーパンチ様、SIE様は対馬が離島であるため、医療体制等にも様々な問題があることを考慮していただいており、作品を利用しての観光誘致などは控えさせていただいております。

ただ本作品の爆発的なヒットを受け、対馬についてもっと知りたいという全世界のユーザーからの声が聴かれるため、サッカーパンチ·プロダクションズ様、SIE様と話し合いを進め、日本に来ることのできない今でこそ出来ることを考えていました。サイトを見て楽しんで、今後対馬に来ることができるようになった際には、サイトを見る前よりももっと対馬を楽しめるようにと思いオープンしました。今後、ユーザー同士のコミュニケーションによってさらに「Ghost of Tsushima」が盛り上がってもらえればと思っています。

Q8

特設サイトを含め、

今後も対馬大使を任命していき

サイトを展開する予定か。

本当は作品にかかわっていただいたサッカーパンチ様、SIE様、ゲームユーザーの皆さま全てを大使に任命したいくらいです。サイトについてはSNSも活用しながらさらなる展開をおこなっていきたいと思っています。特にサイトを見ていただいた方には実際に対馬に来た時の楽しみについて作りこんでいきたいと考えています。

Q9

今後『Ghost of Tsushima』に

対馬に縁のあるコンテンツなどは

追加される予定か。

現時点で回答できることはありませんが、引き続き『Ghost of Tsushima』をお楽しみいただき、今回対馬市として設置したウェブサイトもご覧いただきたいと考えています。

対馬大使